トイレの水道修理にかかる料金の相場

トイレの水道 修理にかかる料金は専門業者に依頼するにあたって最も気になるところです。作業料金がかかることを頭に入れておいた方がよいでしょう。そして、修理の内容に応じて、部品交換代、特殊作業費、廃材諸経費、早朝や深夜料金などがかかる場合もあります。おおよそではあるものの、トイレの水道修理にかかる料金を把握しておいた方がおいでしょう。

■原因によって変わる料金

一口にトイレの水道修理といっても、どういった原因かによって料金が大きく異なります。トイレのつまりの場合は軽度なら8,000円前後からの料金であるものの、中度や高度であれば10,000円以上の料金はかかることもあります。配管詰まりも8,000円以上、高圧洗浄機を使用しての配管洗浄は15,000円以上です。トイレの水漏れの場合は10,000円以内に収まることが多く、シャワートイレ便器交換は4,000円以上です。この料金に部品代などもかかる場合があることは覚えておきましょう。さらに、洋便器交換は60,000円前後となります。

■自分で対応できる場合もないわけではない

トイレの水道修理は自分で対応できることもないわけではありません。ラバーカップやパイプブラシあるいは重曹などの交換をすれば、2,000円以内の費用で収まります。ただ、専門知識がない人が対応しようとすると、原因の特定や修理に時間がかかってしまうことも少なくありません。結局専門業者に依頼することになると予想できるのなら、自分で対応しない方がよいといえます。時間や労力が無駄になってしまうことを避けるのが肝心です。

■まとめ
トイレの水道修理は自分でも対応できる場合も少なくありません。しかし、確実性を考えると専門業者に依頼するのが望ましいです。そして、原因によって料金は大きく異なるため、まずは見積もりを出してもらうのがおすすめです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ